入眠儀式の勧め 〜 睡眠障害の治療・対策ネット

main_top_over_navi
main_top

入眠儀式の勧め

『入眠儀式』と聞くとすごく大変な儀式のようにも思えますが、簡単に言うと【寝るために習慣】のことです。
寝る前に必ず同じことを毎日するだけです。
毎日行うことによって習慣づいて、それをすると体が活動から睡眠へ切り替わるようになります。
軽いストレッチをする・夜15分だけ読書をするなどリラックスできることがよいです。
布団に入る直前にトイレに行く・寝る前に音楽を聞くなど、今まで寝る前にわりとよくしていたことを意識的に習慣として行ったりします。
アロマテラピーをする・毎日同じ時間に布団に入る・コップ一杯の水を飲んでから寝るなど小さなことでも構いません。
あくまで眠るきっかけなので、「○○をしなきゃ眠れない」と執着しすぎると、また不眠の原因になってしまいます。
入眠儀式をあまり深く考えないことも大切です。
慣れると体が眠りやすくなり自然と体内リズムが整ってくるので、リラックスして続けられることを見つけましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 睡眠障害の治療・対策ネット All Rights Reserved.