音楽療法で睡眠障害を改善する 〜 睡眠障害の治療・対策ネット

main_top_over_navi
main_top

音楽療法で睡眠障害を改善する

なかなか眠れないと早く寝なければと焦ってイライラしてよけい眠れないということもあります。
寝る前のリラックス方法の一つ、音楽で心を落ち着かせるというのもよいでしょう。
音楽を聞くとリラックスしているときに出るアルファ波に脳が変わります。
割と穏やかなクラシックを大音量ではなくBGM程度の音量で、布団の中で横になり体をリラックスさせた状態にして聞くと入眠しやすいです。
よく自分の好きなアーティストの曲を聞きながら寝る人もいますが睡眠にはあまりよくありません。
何気なく聞いているつもりでも、歌詞が頭の中に入ってくるので脳が休まりません。
オルゴールやピアノのみで演奏しているCDは心を落ち着かせることができます。
最近見かける、波の音・鳥のさえずり・虫の鳴く声など自然の音が収録されたCDもα波が出るのでとてもリラックスできます。
またサブリミナル効果を取り入れたCDもあり、潜在意識に語りかけ無意識に睡眠障害を改善していくものです。
睡眠障害に良いいろいろな音楽療法がありますので、一番リラックスできるものを探してみましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 睡眠障害の治療・対策ネット All Rights Reserved.